銀座クラブのバイト求人情報検索サイト|プレミアムラウンジ
NEW ARTICLE

六本木のキャバクラ「ベネスイート(VenetSuite)」の求人情報

店舗情報 六本木 会員制ラウンジの求人情報

ベネスイート六本木は、2020年11月末に六本木にオープン予定の高級キャバクラになります。

九州のナイトワークを代表する福岡中洲から東京に上陸した中洲の超人気店の系列店になります。

2017年に「ベネチアン東京(現:ベネトーキョー六本木)」をオープンさせ、2019年には歌舞伎町に「ベネトーキョー新宿」をオープンさせており、今最も勢いに乗っているグループの一つです。

新店なのもあり、業界未経験の女性なども歓迎するお店で、高級店にありがちな敷居の高さはありませんので初心者にも安心です。

内装の雰囲気的には、キャバクラというよりも高級クラブや会員制ラウンジに近いようなスタイリッシュな内装が特徴で、六本木が初めての女性でもなじみやすい六本木のラウンジです。

六本木のキャバクラ、ベネスイートはどんなお店?

六本木交差点から徒歩3分位、芋洗坂方面の閑静なエリアにお店があります。同じビルには高級クラブのパシャやピアノ、高級キャバクラの「ワントーキョー」などがあります。

ベネスイート六本木の内装は、
ベネスイート六本木

高級感のあるソファやインテリアがとてもおしゃれな空間です。

高級キャバクラというと通常はもう少し派手なイメージがありますが、高級クラブに近いような上質な空間に仕上がっています。

ベネスイート六本木

六本木で先にオープンした高級キャバクラに「ベネチアン東京」という名前がつけていたことからもわかるように中世ヨーロッパのベネチアをイメージした風格のある内装です。

ベネスイート六本木

お店の面積もワンフロアを全部使ったスケールの大きいお店で、出勤人数も六本木でもそこそこの規模ですが、お客様の質が良いのでワイワイガヤガヤとは無縁の落ち着いた空間です。

人数が多いとどうしてもワイワイしてしまいますので大箱でもベネスイートのように落ち着いた空間は六本木では貴重です。

地方から来たグループ特有の情に熱い、アットホームな雰囲気があります。

ですので女性の面倒見が良さそうな雰囲気があります。六本木で福岡の良さも感じるようなお店になりそうです。

そして、ベネスイートの待遇のほうは、

ベネスイート六本木のお給料や出勤はどんな感じ?

 給与体系の紹介を。

時給制で最低でも採用時給が5000円、上限は20000円です(面接次第)。ですので未経験の女性でも高額の時給が可能です。

「ベネトーキョー六本木」と同様にノルマ・ペナルティなしの働きやすい環境です。西麻布の会員制ラウンジなどと同じ感覚で働けます。

また特徴としては、

キャバクラと同水準の本指名・場内指名・同伴バックが出ます!

 具体的に説明すると、

  • 本指名 2000円+小計20%
  • 場内  1000円/1時間
  • 同伴  メインのお客様で3000円、お連れ様は2000円×人数

同伴のお客様と一緒に来店したお連れのお客様にも人数分のバックが出ますし、本指名の場合は小計バック、場内バックも時間単位でバックが増えるなど、バックが非常に充実しているのがわかります。

元々の設定時給も高いですが、自分のお客様を呼べるようになると青天井に稼げるようになります。

また引かれものも少ないのが特徴で、引かれものは10%のみ、送りが東京23区内が1000円、23区外も1500円〜と六本木では非常に安い水準です。

至れり尽くせりの環境で頑張れます。

採用基準はもちろん高いですが、入店できれば、最高の条件で働けます。

ぜひ、ベネスイートに面接、体験入店してみてはいかがでしょうか?

また、ベネスイート六本木のみならず、 例)○エリアで週○○で時給は○○欲しいなど希望を言っていただければピックアップしますし、質問だけでもOKです!
画面下のお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

ベネスイート六本木が好むタイプ

銀座クラブの一流ホステスのイメージ
清楚美人系や綺麗系、女子アナ系、可愛い系とオールジャンルの女性を歓迎する傾向があります。

六本木で人気のスレンダーな長身タイプの女性も当然ですが大歓迎です。

富裕層のお客様が訪れる高級キャバクラですので、女性にもルックスだけではなくそれなりの振る舞いが大事になってきます。

もしこれまで多くの高級クラブやキャバクラ、ラウンジなどで面接に落ちてしまった経験のある方はこちらの記事も参考にしてみてください。ジャンルに関係なく落ちる理由には共通するものがあり、必ず役に立つことがあると思います。
【必見】銀座のクラブで面接に落ちる5つの理由

ベネスイートの採用基準の難易度は?

 採用基準の高さは? 

非常に高いです! 落ち着いたタイプであり、かつハイレベルであることが求められますが様々なタイプの女性が歓迎されます。

 とはいえキャバクラの中でもラウンジに近いテイストですから派手なタイプ、ギャル系は歓迎されません。

 面接へ行く時も落ち着いた服装やメイクを心がけましょう。

面接に行く際の服装や髪型については以前書いた記事を参考にしていただければと思います。ラウンジ、キャバクラ、クラブというジャンルに関係なく、銀座でも六本木と場所が違っても求められることは変わりません。
銀座クラブの面接ではどんな服装がいいか?

 比較的求めるタイプが似ており、採用基準も同じくらい高いです。

六本木の高級キャバクラ、ベネスイートのロケーション

六本木駅から3分くらい、芋洗坂方面の閑静なエリアにあります。

六本木駅は3番出口を出てマツモトキヨシの方向に進みます。

六本木ベネスイートへの道

次にアマンドの角を右折すると坂になっていますのでそのままくだります。

六本木ベネスイートへの道

すると交差点になっていますので、左折します。

六本木ベネスイートへの道

左折して軽く坂をのぼると、左側に「ベネスイート」のある六本木ストリートビルが見えてきます。

六本木ベネスイートへの道

「ベネスイート六本木」はこのビルの5階にあります。
住所: 東京都港区六本木5-1-7 六本木ストリートビル5階

どこのお店とあわせて面接にいく?

同じ六本木の会員制ラウンジであればAIラウンジ、テラス、888(ハチミツ)などと同時に面接に行くことが多いです。

六本木の高級キャバクラやクラブの中ですと、系列店のベネトーキョー六本木、INSOUグループの有名店の美人茶屋六本木やZOO東京、同じ九州から上陸したジャングルトーキョーと同時に面接に行くことも多いです。

また落ち着いた高級店なのもあり銀座の高級クラブに近いような雰囲気もありますので、ブレアやサードフロア、クラブnanae、クラブJ、縁樹、クレオール等比較的華やかな感じの銀座の高級クラブと同時面接に行ってみるのも可能性が広がるのでおすすめです。

出勤形態週1日〜
営業時間21:00-Last(日・祝休み)
終電上がり不可
給与システム時給制 5000円〜
給与支払日時給分は全額日払い(バック分は月払い)
送り23区内1000円、23区外1500円〜(距離に応じて)
LINEイメージ画像

メール・LINEでのご応募が可能です

メールでご応募頂けます。
またスマートフォンからLINEを使って簡単にご応募も可能です。

メールでの応募はこちら

LINEでの応募はこちら