銀座クラブのバイト求人情報検索サイト|プレミアムラウンジ
NEW ARTICLE

六本木のキャバクラ、ベネ東京六本木(VenetTokyoRoppongi)の求人情報

店舗情報 六本木 キャバクラの求人情報

ベネ東京六本木の店内画像

六本木の高級キャバクラ、ベネ東京六本木は、2017年8月に六本木にオープンした高級キャバクラになります。

ナイトワークの世界で九州で一番の福岡中洲から堂々と東京に上陸した中洲の超人気店です。六本木でも大人気で2018年には系列店の「花とミツバチ」、2019年には歌舞伎町にベネ東京新宿をオープンさせており、今勢いに乗っているグループの一つです。

お店が新しいのもあり、業界未経験の女性なども歓迎するお店で、高級キャバクラにありがちな敷居の高さはありませんので初心者にも安心です。

内装の雰囲気的には、キャバクラというよりも高級クラブや会員制ラウンジに近いようなスタイリッシュでおしゃれな内装が特徴で、六本木が初めての女性でもなじみやすい六本木の高級キャバクラです。

六本木の高級キャバクラ、ベネ東京六本木はどんなお店?

ベネ東京六本木の店内画像
六本木交差点から徒歩3分位の外苑東通り沿いのドンキホーテの近くという活気のあるエリアにお店はあります。同じビルには有名キャバクラの美人茶屋六本木やジャングルトーキョーもあります。

ベネ東京六本木の内装は、
ベネ東京六本木の店内画像
高級感のあるソファやインテリアがとてもおしゃれな空間です。高級キャバクラというと通常はもう少し派手なイメージがありますが、高級クラブに近いような上質な空間に仕上がっています。

元々「ベネチアン東京」という名前がついていたことからもわかるように中世ヨーロッパのベネチアをイメージした風格のある内装です。

お店の面積もワンフロアを全部使ったスケールの大きいお店で、出勤人数も六本木でもそこそこの規模ですが、お客様の質が良いのでワイワイガヤガヤとは無縁の落ち着いた空間です。

ベネ東京六本木の店内画像
人数が多いとどうしてもワイワイしてしまいますので大箱でもベネチアン東京のように落ち着いた空間は六本木では貴重です。

ちなみにベネ東京六本木のスタッフは福岡から来た方々が多いです。

それもあって地方特有の情に熱い、アットホームな雰囲気があります。

ですので女性の面倒見が良さそうな雰囲気があります。六本木で福岡の良さも感じるような高級キャバクラです。

そして、ベネ東京六本木の待遇のほうは、

ベネ東京六本木のお給料や出勤はどんな感じ?

 給与体系の紹介を。

時給制で最低でも採用時給が7000円、上限はありません(面接次第)。ですので未経験の女性でも高額の時給が可能です。

となるとノルマがきついのではと不安になるかもしれませんが、ノルマ・ペナルティなしの働きやすい環境です。会員制ラウンジで働くような感覚で働けます。

もちろんお客様を持っていて売上の見込める女性は、自分の売上にふさわしい更に高額の時給が最初から出ます。

また特徴としては、

本指名・場内指名・同伴にそれぞれバックが出ますし、送り代が無料です!

 具体的に説明すると、

  • 本指名 1セット目3000円
  • 本指名延長 1500円
  • 場内 20本以上で一本につき1000円
  • 同伴
  • 20:00〜21:00 メインのお客様で5000円、お連れ様は3000円/人+30分の時間保証
  • 21:00〜 2000円 時間保証無し

例えば本指名のお客様が来店した場合に時間単位でバックが増えるのと同時に本指名のお客様(メイン)のお連れのお客様にもバックが付く(枝バックと言います)ところからもバックが非常に充実しているのがわかります。

元々の設定時給も高いですが、自分のお客様を呼べるようになると青天井に稼げるようになります。

また引かれものも少ないのが特徴で送りが東京23区内が無料、ヘアメイクも1000円と六本木では非常に安い水準です。

至れり尽くせりの環境で頑張れます。

至れり尽くせりはこれだけにとどまらず、ナイトワークの中では非常に珍しく、

寮がありますので地方から上京する方にもオススメです。

高級クラブにしろ、キャバクラにしろ、会員制ラウンジにしろお店が寮を提供してくれる例は極めて少ないです。

引越しに初期費用がかかるのもあって地方在住の女性が東京に働きに来ることが難しいという側面もありますが、ベネ東京六本木は福岡から上陸したお店だけにそんな心配も無用です。

ちなみに以前ナイトワークの女性が不動産を探す場合に書いた記事がありますので参考にしていただければと思います。銀座のクラブとなっていますが別に六本木や歌舞伎町で働く場合も内容は変わりません。
【審査通ります】銀座クラブの女性の賃貸探しのコツ!

ナイトワークで働く女性が賃貸マンションを借りることはやり方次第ではそれほど難しくはないです。

とはいえ上京するのにも費用がかかりますので最初は寮のあるお店にとりあえず入店してお金を貯めてから引っ越すというのも作戦としてはありです。

ベネ東京六本木は寮に住めるというメリットもあるので、六本木は初めて、ナイトワークが初めてという女性も安心して在籍できるとも言えます。

採用基準はもちろん高いですが、入店できれば、最高の条件で働けます。

ぜひ、ベネ東京六本木に面接、体験入店してみてはいかがでしょうか?

また、ベネ東京六本木のみならず、 例)○エリアで週○○で時給は○○欲しいなど希望を言っていただければピックアップしますし、質問だけでもOKです!
画面下のお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

ベネ東京六本木が好むタイプ

銀座クラブの一流ホステスのイメージ
清楚美人系や綺麗系、女子アナ系、可愛い系とオールジャンルの女性を歓迎する傾向があります。

六本木で人気のスレンダーな長身タイプの女性も当然ですが大歓迎です。

富裕層のお客様が訪れる高級キャバクラですので、女性にもルックスだけではなくそれなりの振る舞いが大事になってきます。

もしこれまで多くの高級クラブやキャバクラで面接に落ちてしまった経験のある方はこちらの記事も参考にしてみてください。必ず役に立つことがあると思います。
【必見】銀座のクラブで面接に落ちる5つの理由

ベネ東京六本木の採用基準の難易度は?

 採用基準の高さは? 

非常に高いです! 落ち着いたタイプであり、かつハイレベルであることが求められますが様々なタイプの女性が歓迎されます。

 とはいえキャバクラの中でも高級キャバクラですから派手なタイプ、ギャル系は歓迎されません。

 面接へ行く時も落ち着いた服装やメイクを心がけましょう。

面接に行く際の服装や髪型については以前書いた記事を参考にしていただければと思います。銀座でも六本木でも求められることは変わりません。
銀座クラブの面接ではどんな服装がいいか?

 比較的求めるタイプが似ており、採用基準も同じくらい高いです。

六本木のキャバクラ、ベネ東京六本木のロケーション

六本木駅3番出口から徒歩5分、六本木交差点のすぐ近くにあります。

六本木駅3番出口を出ましたら、マツモトキヨシの方向に進み、六本木交差点の方に向かいます。

ベネ東京六本木への道

六本木交差点の信号を渡って、右折します。

ベネ東京六本木への道

少し直進すると、ドンキホーテの手前、1階にすしざんまいがあるビルがケントスビルです。

ベネ東京六本木への道

このビルの10階にベネ東京六本木があります。

住所:東京都港区六本木3-14-11 ケントスビル10階

どこのお店とあわせて面接にいく?

六本木の高級キャバクラやクラブの中ですと、ビゼやミュゼルバ、美ノ間などオスカー(現INSOU東日本)のお店がベネ東京六本木に近い水準の待遇なのもあってあわせて面接にいく傾向があります。また同じ九州から上陸したジャングルトーキョーと同時に面接に行くことも多いです。
 会員制ラウンジであれば2020年7月オープンの新店AIラウンジ、テラス、888(ハチミツ)などと同時に面接に行くことが多いです。
 また落ち着いた高級店なのもあり銀座の高級クラブに近いような雰囲気もありますので、ブレアやサードフロア、クラブnanae、クラブJ、クレオール等比較的華やかな感じの銀座の高級クラブと同時面接に行ってみるのも可能性が広がるのでおすすめです。

出勤形態週1日〜(融通がきく)
営業時間20:00-LAST
終電上がり可能
給与システム時給制 7000円〜
給与支払日末締めの翌15日払い(全額日払いも可能)
送りあり(23区内無料・その他のエリア応相談)
LINEイメージ画像

メール・LINEでのご応募が可能です

メールでご応募頂けます。
またスマートフォンからLINEを使って簡単にご応募も可能です。

メールでの応募はこちら

LINEでの応募はこちら