タグ:WORKが付いている記事一覧


お金 ビジネス 会社に縛られない人生 起業

コロナ禍の頃はマスクや消毒液、最近だとプレステ5の転売などで叩かれる「転売ヤー」について考えてみます。需要のあるところに仕入れたモノを利益を乗せて売るというのは「需要と供給」にのっとった資本主義の基本に見えますが、なぜか転売ヤーは叩かれます。世の中には転売ヤー以外にも同じように儲けている人や会社はどうなるのでしょうか?

お金 ビジネス

「不安を煽ってカネにする」のような言い方をすると詐欺臭い響きを持ってしまいますが、別にインフルエンサーやYoutuberだけではなく、日常生活で「営業」というビジネスのやり方そのままです。ダイエットや健康、最近だとコロナなども煽る材料に使われますが、どこまでが正当なビジネスでどこからが詐欺なのかの境目が難しいです。

お金 ビジネス 会社に縛られない人生 雇用

「学歴不要」「大学行く必要ない」と主張するYoutuberやインフルエンサーは多いですが、その大半が大学へ行っていた人だという事実に気付いているでしょうか?「高卒」と「大卒」の間には超えることが困難な壁があり、しかも高卒の人間は変なコンプレックスを抱えて生きていくことになるという困った事実を指摘しない傾向があります。

お金 ガジェット ビジネス 趣味

以前なら有効な節約になっていましたが、格安Simなどが普及した現在においてモバイルWiFiを契約することは無駄な行為です。なぜか日本ではあまり知られることのないデュアルSimのスマホや通信料激安の格安Simを駆使すれば毎月の固定費である通信料を大幅に削減することが可能です。「情弱」から脱出すると節約もできます。

ガジェット 会社に縛られない人生 趣味 雇用

先日のスマホに続いて「タブレット(特にiPad)をPC代わりに使うことは可能か?」を考えてみます。近年発売されたiPad Proなどはキーボードもトラックパッドもあるのでパッと見はPCと変わらないようにも見えますが、結局のところできる作業に限界があります。この限界を知った上で使うのなら情弱にならないで済むのですが。

ガジェット 会社に縛られない人生 趣味 雇用

最近はスマホで大抵の用事を済ませることができるのでパソコンを持たない若者が増えている傾向があります。しかしこのスマホしかない状態が「情弱」への道だということに気づいている人は案外少ないです。今日はスマホを使いこなしてもパソコン代わりにはならない、キーボードをつけてもpc化することは困難な事情を説明します。

お金 ビジネス 会社に縛られない人生 雇用

「以前失敗したから今回も失敗するかも」というのは一般的に思ってしまう心理ではありますが、冷静に考えると「過去の失敗」と「現在自分がやりたいこと」との間には何の関連性もありません。これを明らかにしたのがアドラー心理学で、今の何もしない自分を正当化するために過去の事実を「原因」として正当化しようとする心理を明らかにします。

お金 ビジネス 会社に縛られない人生 起業

世の中で「当たり前」「ルールだ」と思われることがなぜ当たり前なのか考えたことはあるでしょうか?何となく当たり前だと思っていること、みんなが当たり前だと言ってることを疑ってみることが脱ライスワークへの第一歩です。とはいえ起業・独立に目覚めた人を食い物にするインフルエンサーの煽りには気を付けるべきです。

会社に縛られない人生 起業

食うための仕事「ライスワーク」は人によっては精神を病んでしまうほど苦痛になることもあります。反対に自分の好きなことをやる「ライフワーク(ライクワーク)」は楽しんで仕事を続けることができるのですが、日本では「非常識」だと叩かれることも多いです。ですが「非常識な社会不適応者」が世界に革命をもたらしたのもまた事実です。

お金 ビジネス 会社に縛られない人生 雇用

「ライスワーク」と「ライフワーク」という言葉がネット上で話題になっていたので取り上げてみます。「ライス」で和製英語なのが分かりますが、要は食うために仕事をするという概念で、英語にこれに該当する単語がないところが重要です。日本人の働き方の特徴として挙げられる「苦痛に耐えて働く」ことが世界基準で理解されないものなのです。