銀座クラブのバイト求人情報検索サイト|プレミアムラウンジ
NEW ARTICLE

コロナウイルスの銀座クラブへの影響(3/23現在)

新着情報

コロナの影響を受けた銀座

銀座クラブの営業への影響

コロナウィルスのイメージ
コロナウイルスの世界的な流行により、ナイトワークの世界でも売上・来客数の減少などの影響は起きています。

(ただし最新情報はリアルタイムで変化していますので現在の最新の状況については直接お問い合わせいただければと思います)

これまでの経済危機や震災などの場合は、銀座の高級クラブは「不況に強い」と言われ、景気の波にも左右されず安定した運営を続けてきた、日本でも珍しいエリアでした。

ところが今回のコロナウイルスの流行では銀座の高級クラブも大きな影響を受けています。実際に銀座の街を歩いてみればお分かりでしょうが、夕方〜夜の時間帯に銀座8丁目付近を歩いている人の数が激減しています。

歩いているのはお店の男性スタッフとホステスばかりという光景も珍しくありません。

これまでの経済危機などと大きく違うのは、

  • 銀座の高級クラブのお客様は他のエリアより年齢層が高い
  • 主要なお客様の企業で「接待禁止」の会社命令が出ている

報道などでコロナウイルスが重症化しやすいのは高齢者と言われているのはご存知かと思いますが、銀座の主要な客層である年齢層の高い経営者などが警戒して外出を控えている=銀座のクラブに来店しない、というのはこれまでの経済危機などとは違った傾向です。

また感染を警戒して企業の接待なども禁止となっている会社が多いというのも、お客様が銀座から遠ざかっている原因の一つです。

コロナウィルスの影響を受けた銀座2

現在のところ閉店してしまった高級クラブはありませんが、大半のお店が出勤調整をかけて、出勤人数を制限するなど、現場で働く女性にも影響が出ています。

当社から銀座の高級クラブに入店されている女性も多数いらっしゃいますし、これから銀座のクラブの面接に行こうと思っていらっしゃる女性も多数いらっしゃいますので、これからどうすべきなのかについて、現在ホステスとして働いている女性向けとこれから銀座のクラブで働きたいと考えている女性向けに簡単なアドバイスをしたいと思います。

現在在籍されているホステスへのアドバイス

出勤調整で悩む銀座のホステス
現在在籍されているホステスの方々の悩みは以下のようなものかと思います。

  • 出勤調整にあってしまい思ったように出勤できない
  • 出勤の予定になっていても、お店から「来客の予定がないならお休みで」と当日になって言われてしまう
  • 自分のお客様の来店予定が立たず、お店から「いつ呼べるの?」的な圧力をかけられて困っている

当社の紹介で入店された女性からもこのような悩み相談は日々来ています。

特にナイトワーク一本で生活されている女性は生活の危機にもつながる状況ですので、きちんと出勤できるお店、客入りの落ちていないお店へ移りたいとお考えの女性も多いかもしれません。

しかし、

今の状況での移籍は全くオススメできません

客入りが良くない、出勤調整が入って思うように出勤できないというのはほぼ全ての銀座のクラブで共通した状況です。

思うようにいかないときは「どこか他に良いお店があるのでは?」と思ってしまいがちですが、今回に限っては他のお店へ行かれても状況は同じです。

いたずらに今店を移ってしまうことは、コロナウイルスの騒動が収束した際にこれまでお世話になった環境を捨ててゼロからスタートすることになってしまい、不利に働く可能性が高いので決してオススメできるものではありません。

幸い銀座の高級クラブは、他のエリアのキャバクラ以上に働く女性を大事にします。出勤調整にしても、特定の女性をねらいうちにするのではなく、在籍のホステス全員が生活に困らないようになんとかして出勤させようという配慮です。

出勤調整を乗り越える銀座のホステス

所得が減ってしまう分に関しては、個人事業主にも所得補償などが国で検討されている状態です。銀座クラブのホステスにも当然適用されるものですので、国からの対策が出てくるのを待ちましょう。

これから銀座クラブの面接へ行こうと考えている女性へのアドバイス

出勤調整で悩む銀座のホステス2
女性の採用について実際に起きていることとしては、

  • 通常であれば採用されるレベルの女性が面接に落ち続ける
  • 運よく採用が出ても、入店にストップがかかる
  • 入店まで至った場合でも、通常より低めの日給を提示されてしまう

求人へのご応募が減ってしまうのを遅れて、このようなネガティブな情報は公開しないのが同業他社でも普通のようですが、女性を第一に考える当社ではこのようなネガティブな情報も包み隠さず公開いたします。

この状況は昼間の仕事でも、新入社員の入社式が遅れて4月から働けない学生が多数出てきそうという状態ですので、昼も夜も関係ありません。

今銀座の高級クラブの面接に行くことは、採用が出ないというわけではありませんが、決して有利な状況ではないのは事実です。

実際に高級クラブの採用担当者と話をしていても「日給40000円クラスのハイレベルの女性であれば欲しい」「お客様を持っていて売上が見込める女性であれば欲しい」という話はあります。

ですので面接希望の女性に面接に行くのをオススメしないということはありません。どんな時期でもハイレベルの女性に対する需要はありますので、問題ありません。

自分磨きをする銀座ホステス

ところが以下のようなタイプの女性には、現在銀座クラブの面接に行くことは全くオススメできない状況です。

  • ナイトワークの経験がない女性
  • 少し年齢が高いゼロヘルプ希望の女性
  • 多少売上げを作れるけれど特筆した要素がない女性
  • 希望する出勤数が少ない女性

通常の時期であれば、日給でいうと25000円〜30000円クラスの女性のことを指すのですが、このくらいのレベルの女性には現在銀座クラブの面接に来られることは全くオススメできません。

採用のハードルが上がっていて、通常であれば採用されてもおかしくない女性が不採用になる可能性がありますし、お店の面接担当の対応にもムラがあり、採用する気がない時は雑な面接をして女性に不快な思いをさせてしまうこともあるということをご理解ください。

とはいえ当社で面談を行って4月以降の計画を立てることは、この時期であれば余裕を持ってできますので、4月5月以降でも銀座で働きたいと考えていらっしゃる女性は積極的にお問い合わせいただければと思います。

一時的に他のエリアで働くのも対策にはなります

謝罪する銀座スタッフのイメージ
ただ今回の状況は銀座エリアが他のエリアと比べて悲惨(先ほど言いましたように過去の経済危機や震災などの災害とは逆)という特殊な状況です。

とはいえニュースなどを見ていると「自粛ムード」の中で日本国民全体が娯楽に飢えている様子もうかがえます。

開催自体に賛否両論ありましたが、リスクを承知で観衆が集まったようです。

銀座の高級クラブも一緒で、コロナウイルスの騒動が収まってくれば、自粛ムードの反動で以前よりも来客が見込めるようになる可能性が高いです。

その際にはホステスの採用活動も活発になり、銀座クラブのホステスとしてデビューできる女性の人数がこれまで以上に増える可能性があります。

そこで当社からご提案があります。

他のエリアで一旦働いてみるというのはいかがでしょうか?

他のエリアも当然客足は落ちています。ところが今回の場合、何度も申し上げたようにお客様の年齢層が高い銀座が大きな影響を受けてしまう、銀座より被害がマシなエリアもあることはあります。

ですので現在銀座クラブに在籍がない女性は一旦他のエリアで働いて、落ち着いてから銀座に来るのも一つのアイディアかと思います。

何もしないで稼げない期間が長くなる、意味なく年齢が増えてしまうよりは他のエリアでお試しで働くというのも選択肢としてはありです。

別サイトになりますが、当社でも実は幅広いエリアの対応をしています。なるべく銀座に近い雰囲気のエリアがいい、家から近いエリアがいいなどのご希望に合うお店をお探しすることができます。

ナイトワークナビトップ画像

銀座クラブのみを扱う他社と違い他のエリアにも対応可能である点が当社の強みになりますので、ぜひご検討いただければと思います。

銀座以外のエリアに行ってみることが不安な女性についても、当社では毎日銀座で面談などを行なっておりますので、実際に当社のスタッフと面談をして不安を解消することもできます。

また実際にお話しできれば、来ていただいた女性に合うお店のご提案もできるかと思いますので、ぜひご検討いただければと思います。

もちろん銀座のクラブを見たいというご希望にも対応いたします。

LINEイメージ画像

メール・LINEでのご応募が可能です

メールでご応募頂けます。
またスマートフォンからLINEを使って簡単にご応募も可能です。

メールでの応募はこちら

LINEでの応募はこちら