2019年注目の東京周辺の人気ナイトプール5選!

トラベル・レジャー

 今回はこの数年で人気急上昇中のナイトプールについて解説してみたいと思います。その上で2019年最新情報として今年のナイトプールについて紹介したいと思います。

Contents

そもそもナイトプールって?

ナイトプールのイメージ画像
 近年若い女性の間で大人気となっているナイトプールですがそもそもいつから始まったのでしょうか?

 実は知っている人は少ないのですがナイトプールの始まりは2011年、東日本大震災に伴う原発停止による電力不足から、始業時刻を1〜2時間早める「サマータイム(夏時間)制」を導入する企業が増えたのがきっかけなのです。

 早く仕事が終わって終業後の楽しみへ目が向けられるなかで、アクセスの良いホテルのプールが注目され、高級ホテルが比較的リーズナブルな料金でプールを提供したことから人気になったと言われています。

 最近でいうプレミアムフライデーのような感じで始まったのがこの数年で爆発的なブームになりました。

大人の空間=泳ぐ必要もない!

 ナイトプールでは夜間なのもあって子供の入場は禁止されているのでホテル側もお酒を提供することができますし、DJが入ってムーディな音楽を流す大人の空間になっています。

ナイトプールのイメージ画像

 夜間で照明映えする画像が撮れるのもあってインスタグラム等のSNSに画像をアップする女性も多いです。

 インスタ映えするのがナイトプールに爆発的な人気が出る原因になったと言えます。

 同じようにインスタ映えするものとして最近韓国へ女子旅というのも流行です。こちらの記事も参照していただければと思います。
韓国女子旅のオススメスポットを紹介!

 しかも女性の大敵、日焼けの心配が全くないのがメリットです。

 夏場のスキンケアについては以前書いた記事がありますので一緒に参照していただければと思います。
夏場のスキンケアが一年を左右するって本当?
 
 通常は高級ホテルの利用客は単価が高いのもあって中高年層に偏りがちですが、ナイトプールに限っては20~30代の若い女性が中心です。

 それに誘われるかのように最近は若い男性客も増えてきているようで、最近では出会いの場としても名が知られるようになっています。

 相席屋のようにひそかなブームになっているかもしれません。

 ただし中には「やりもく」で女性に接近してくるような問題のある男性もいますので気軽に対応しすぎるのは禁物です。

ナイトプールといえばお酒・フードが魅力的!

 そしてナイトプールへ行くことのメリットの一つが、「お酒」と「フード」の充実です。
ナイトプールのイメージ画像
 ナイトプールを運営しているのは高級ホテルが多いですから、お酒(それもオシャレなカクテル等)の提供やホテルの上質な料理がリーズナブルな値段で提供されます。

水着を着たまま利用できるフードコートやカフェなどが併設されているのもあり、気軽にホテルの料理を楽しむことができます。

夕食を食べずに行くと、レストランやバー代わりにナイトプールを利用することもできるので、女子会やデートにもぴったりです。

 そんなナイトプールの中から本日はおすすめのホテルを5つご案内します。

ホテルニューオータニ(赤坂見附)のナイトプール

 まず最初に日本で一番有名なナイトプールと言っても過言ではないホテルニューオータニ東京のナイトプールの紹介を外せません。

 東京、大阪、幕張等日本各地のホテルニューオータニでナイトプールを開催していますが、ホテルニューオータニ東京のナイトプールがその中でも圧巻です!
ニューオータニ東京のナイトプール

 プールだけでなく2階にはプールサイドダイニング「OUTRIGGER」があり、フードやアルコールを楽しむことができます。

 毎年大盛況で、プールサイドではDJが音楽を流していてワイワイ盛り上がりたい女子にはうってつけのナイトプールです!
ニューオータニ東京のコテージ
 またこちらは余談ですが、毎日1室限定でプライベートコテージを利用することができます。1室12万円と値段も驚異ですがサービス内容も驚異で、

  • シャンパーニュを含むドリンクのフリーフロー
  • 専用バスローブ・バスタオルレンタル
  • インターネット接続無料!
  • 担当スタッフによるサービス

と至れり尽くせりのサービスです。担当スタッフというのは海外のホテルでは一般的ですが「バトラー」と呼ばれるスタッフで、お客様の身の回りの世話を何でもしてくれる存在です。
 
 お値段は高いですが、こんな立派なコテージを借り切ってセレブ気分を味わってみるのもありかもしれません。

ホテルニューオータニ(赤坂見附)のおすすめインスタスポット

ニューオータニ東京
  ホテルニューオータニはナイトプールで最も有名な場所の一つですのでインスタ映えするスポットもたくさんありますが、その中でもおすすめはやはりプールと2階のダイニングスペースの両方が映るポイントが最もインスタ映えします!

この投稿をInstagramで見る

#ナイトプール #ニューオータニナイトプール

Kazuyuki Nakamuraさん(@cxobank)がシェアした投稿 –

ホテルニューオータニ(赤坂見附)へのアクセス方法


住所:東京都千代田区紀尾井町4-1
 銀座線・丸ノ内線の場合は、赤坂見附駅D紀尾井町口
 半蔵門線・南北線の場合は、永田町駅7番出口
 JR中央線・総武線の場合は、四ツ谷駅麹町口
 有楽町線の場合は、麹町駅2番出口

それぞれどの出口から出ればいいのかしっかり把握しておかないと駅の中で迷ってしまうような大きな駅ですので注意してください。

ホテルニューオータニ(赤坂見附)の利用料金や営業時間等

デイプール(GARDEN POOL)の詳細

営業期間 7/6(土)〜9/9(日)
営業時間 9:00~19:00(最終入場18:00)
平日・祝日料金(外来) 20000円
週末&8/10〜8/15料金(外来) 25000円
注意点 8/10〜8/15は週末料金になりますので注意してください。
ナイトプール(THE O POOL)の詳細

営業期間 7/12(金)〜9/9(日)
営業時間 18:00~22:00(最終入場21:00)
平日・祝日料金(外来) 10000円
週末&8/10〜8/15料金(外来) 12000円
注意点 8/10〜8/15は週末料金になりますので注意してください。

ANAインターコンチネンタル(六本木)のナイトプール

ANAインターコンチネンタルのナイトプール
 ホテルニューオータニ東京のナイトプールは大人数で盛り上がるワイワイ系なのですが、ニューオータニのすぐ近くにあるANAインターコンチネンタルホテル東京は落ち着いた大人の隠れ家のようなナイトプールになってまして、落ち着いた雰囲気の方が好きな女性におすすめです。

 去年に引き続きシャンパンメゾンの「メゾンマム」と提携して、南仏セントロぺを感じる「#MUMBEACHCLUB(マムビーチクラブ)」として営業しています。

 夕暮れ時から夜が更けていく中で都会のビルに囲まれたナイトプールでカクテルを片手にくつろぐというナイトプール本来の過ごし方ができる空間です!
ANAインターコンチネンタルのナイトプール

ANAインターコンチネンタル(六本木)のおすすめインスタスポット

 ANAインターコンチネンタルホテルは周りをビルに囲まれたところにプールがあります。ですのでビルを背景に撮るもよし、すぐ近くの東京タワーを背景に撮るもよしと比較的インスタ映えするスポットを見つけるのが簡単です!

 このように「メゾンマム」のシャンパンを背景に撮るのもインスタ映えしそうです。

ANAインターコンチネンタル(六本木)へのアクセス方法


住所:東京都港区赤坂1-12-33

地下鉄の溜池山王駅の13番出口が最寄りになります。13番出口を出るとホテルは目の前です。

ANAインターコンチネンタル(六本木)の利用料金や営業時間等

デイプール(GARDEN POOL)の詳細

営業期間 6/29(土)〜9/8(日)
営業時間 6/29〜7/19 8:00〜20:00
7/20〜9/08 7:00〜22:00
 ※ 最終入場は営業終了の30分前
平日・祝日料金(外来) 9000円(18時以降は5000円)
週末&8/12〜8/16料金(外来) 20000円
注意点 8/12〜8/16は週末料金になりますので注意してください。また5歳以下の幼児は無料。ただし幼児用プールのみのご利用となります。

ANAインターコンチネンタル(六本木)なら一緒にブッフェもオススメ!

  ANAインターコンチネンタルホテル東京の2階には「カスケイドカフェ」という有名なブッフェレストランがあり、22:00までの営業になっていますので早めにナイトプールから出れば一緒にブッフェディナーも楽しめます。
ANAインターコンチネンタル、カスケイドカフェ
 これがかの有名なマカロンタワーです。これを目当てにここを訪れる女性も多いとのこと。
 
 インスタ映えするお店ですので女子会でナイトプールに行った際にはぜひ試してください。
ANAインターコンチネンタル、カスケイドカフェ

シェラトングランデ東京ベイ(舞浜)のナイトプール

シェラトングランデ東京ベイのナイトプール
 こちらは都心から少し離れた千葉県の浦安にあります。

 というよりはディズニーランドの周りにあるホテルと言った方がわかりやすいでしょうか?

 ついディズニーというとディズニーランド・ディズニーシーの方に夢中になってしまう気持ちはよくわかるのですが周辺のホテルも立派なリゾートホテルになっており、ホテルに滞在するだけでも楽しめる空間です。
シェラトングランデ東京ベイ
 宿泊すればガーデンプールの他にも室内プールやフィットネス、「舞湯」という温泉まであってナイトプールだけではなくリゾート気分を味わえます。

ですのでディズニーに遊びに行った後に女子会も兼ねてホテルに泊まってしまう、なんて利用法もあります。

シェラトングランデ東京ベイ(舞浜)へのアクセス方法


住所:千葉県浦安市舞浜1-9
ディズニーリゾートラインのベイサイドステーション駅を出たらもう目の前にホテルはあります。S字型に曲がった独特のホテルのデザインが電車からはっきり見えます。

シェラトングランデ東京ベイ(舞浜)の利用料金や営業時間等

ナイトプール(NIGHT POOL)の詳細

営業期間 7/20(土)〜8/31(土)
営業時間 18:00〜22:00
※ 最終入場は営業終了の60分前
料金(外来) 5000円(ウェルカムドリンク1杯つき)
注意点 3歳以下は利用不可。4歳以上から利用できますが同一料金になります。

シェラトングランデ東京ベイはブッフェもオススメ!

シェラトングランデ東京ベイ、グランカフェ

 ディズニーに隣接しているホテルなのもありグランカフェでのディナーブッフェが23:00まで営業しているのは魅力です。

しかも月ごとにフェアの内容が変わっていて7月は「カレーフェア」で世界各国のカレーやその場で焼いたナンのサービスがあります。
シェラトングランデ東京ベイ、グランカフェ
 ナイトプールだけではなくオシャレなレストランの風景や食事もインスタ映えしますのでおすすめです。

シェラトングランデ東京ベイのブッフェ(グランカフェ)の詳細

営業時間 11:30〜14:30(平日)
11:30〜15:00(土日祝)
17:00〜23:00(毎日)
料金 ランチブッフェ     3600円(週末4200円)
ディナーブッフェ    5400円(週末6000円)

東京プリンスホテル(芝公園)のナイトプール

東京プリンスホテルのナイトプール
 毎年ですがいちばん注目のナイトプールは東京プリンスホテルかもしれません。

この数年CanCamとコラボレートしたフォトジェニックなナイトプールを演出してきましたが、今年は「動画映え(ムビジェニ)」をテーマにこれまでのインスタ映え以上のナイトプールを作ってきました。
CanCam×Tokyo Prince Hotel Night Pool 2019として今年が4回目の東京プリンスホテルで開催になります。

東京プリンスホテルのナイトプール

 おしゃれなイルミネーションや動くネオンサインなど、インスタのみならず動画にアップした時に「映える」撮影スポットが至る所に設けられています。常に流行の最先端を行くナイトプールにふさわしく日本初の「動画映え」プールで「盛れる動画」を撮ってしまいましょう。

また例年通りプール遊びには欠かせないビッグフロートも充実しています。

 元々東京タワーの真下にある絶景ポイントである上に、今年もCanCanの作り出すおしゃれで幻想的な空間になるのですから大人気になること間違いなしです。

 ぜひ女子会等で利用してインスタに綺麗な画像や動画をどんどんアップしてみてください!

東京プリンスホテル(芝公園)おすすめインスタスポット

 というわけでインスタ映えするスポットもご紹介します。

  東京プリンスホテルは東京タワーの真下にあるホテルですので当然東京タワーが映るところがおすすめなのですが、今年の場合は、cancanとコラボしているのもありますのでcancanのロゴが一緒に映るポイントがおすすめです。


 こんな感じでインスタにアップすればインスタ映えすること間違いなしです。

東京プリンスホテル(芝公園)へのアクセス方法


住所:東京都港区芝公園3-3-1
 プリンスホテルの中では比較的マイナーな扱いを受けることも多い東京プリンスホテルですが、実は都営地下鉄三田線の御成門駅のA1出口を出ると目の前にあります。アクセスも楽ですのでぜひ行ってみてください。

東京プリンスホテル(芝公園)の利用料金や営業時間等

CanCam×Tokyo Prince Hotel Night Poolの詳細

営業期間 7/6(土)〜9/16(月・祝日)
営業時間 18:00〜21:00(最終入場20:30)
料金(外来) 女性4320円 男性6480円
注意点 7/6(土)〜7/12(金)の7日間は女性限定2700円になります。

京王プラザホテル(新宿)のナイトプール

 新宿の高層ビル群に囲まれた京王プラザホテルのスカイプールは昼間は都内の中心にありながらも静けさを感じられるアーバンリゾートで、夜はキラキラ輝く水面浸りながら感じられる大人のリゾート空間になります。
京王プラザホテルのナイトプール
 西新宿のビジネス街ど真ん中にある京王プラザホテルの7階にあります。新宿というアクセス最高の立地なので、みんなで集まりやすいのもメリットです。

 今年も昨年に引き続き「真夏に恋するプリンセスマーメイド」というテーマでランチやディナー付きのお得なチケットも販売しており、ナイトプールのついでにランチやディナーを囲んで女子会ということも可能です。

 リーズナブルな価格設定でありながら、一流ホテルのサービスを受けられる京王プラザホテルもオススメのナイトプールの一つです。

京王プラザホテル(新宿)のおすすめインスタスポット

京王プラザホテル
 京王プラザホテルのスカイプールは7階にあり、新宿の高層ビルに囲まれた立地です。なのでビルを背景に撮ろうとすると比較的インスタ映えするスポットを見つけるのが簡単です。

この投稿をInstagramで見る

日本で初めての超高層ホテル。 ホテルの名前にもある「プラザ」とは「広場」のこと。 大切な人と「プラザ」で過ごすひと時は、あなたに極上の安らぎを与えてくれることでしょう。 . 📍京王プラザホテル . . . 宿の詳細はプロフィールから▶ @relux_jp . 姉妹アカウントオープン💓 気になるテーマをフォローしてくださいね。 @relux_hotel @relux_ryokan @relux_trip @relux_resort @relux_design . . . #京王プラザホテル#keioplazahotel #東京#tokyo#ホテル#ナイトプール#国内旅行 #旅したくなるフォト #旅の記録 #大人の休日 #風景写真 #おでかけ #大人旅 #旅スタグラム #旅が好き #旅フォト #ダレカニミセタイケシキ #旅行好き#美しい日本 #unknownjapan #japantravel #ig_japan #instatravelgram #instatravelling #japanesehotels #traveljapan #japantravelphoto

Relux公式|ホテル・旅館の宿泊予約さん(@relux_jp)がシェアした投稿 –

京王プラザホテル(新宿)へのアクセス方法

住所:東京都新宿区西新宿2丁目2−1
新宿駅西口(JR・私鉄・地下鉄)から徒歩5分。
都庁前駅(都営大江戸線)からB1出口階段を上がってすぐです。

京王プラザホテル(新宿)の利用料金や営業時間等

デイプール(GARDEN POOL)の詳細

営業期間 6/22(土)〜9/16(祝日)
営業時間 9:00~20:00(入場は19:30まで)
平日料金(外来) 9:00~15:00 5000円
15:00〜 4000円
土曜・日曜・祝日&特定日の料金(外来) 9:00~15:00 7000円
15:00〜 5000円
注意点
3歳以下無料(18歳以上の保護者同伴が必要です)
※8月13日(火)~15日(木)は土日祝料金となります。
LINEイメージ画像

メール・LINEでのご応募が可能です

メールでご応募頂けます。またスマートフォンからLINEを使って簡単にご応募も可能です。

メールでの応募はこちら

LINEでの応募はこちら