ホステスとして成長できない「派遣」は有害?

ナイトワークで成功するコツ 銀座クラブの求人紹介

ナイトワークの「派遣」の仕組みとは?

お昼のアルバイトにも「派遣」があるように、ナイトワークにも派遣の会社があります。キャバクラやクラブの派遣会社に登録することで、誰でも派遣で働くことができます。

ナイトワークでは、

  • 通常どおりキャバクラやクラブに入店する在籍
  • キャバクラ派遣会社に登録する派遣
  • という二つの働き方があります。この辺のやり方も昼間のお仕事でいう「正社員」と「派遣」の関係に似たような感じです。

    今日はこの両方の働き方を比べてみて、そのメリットとデメリットを比較して自分にどっちがあっているか考えてみましょう。

    そのためにまずは前提条件としてキャバクラ派遣の仕組みを説明しておきます。

    派遣の問い合わせをする女性

    キャバクラ派遣の仕組みは単純で、派遣会社に依頼があった契約先のお店に女性を派遣します。もちろんその派遣会社に登録している女性が派遣されます。
    この依頼はお店から来るものですので、お店の出勤状況に応じて以来の来るお店は毎日変化します。

    こういう仕組みですので派遣でキャバクラで働いた場合、お店からお給料をもらうのではなく、登録している派遣会社からお給料をもらいます。

    派遣会社がお店に請求する金額と女性への支払いの差額が派遣会社の利益になりますが(これがないと派遣会社を運営できません)、だいたい1日出勤あたり3000円くらいが派遣会社の取り分になるように、派遣の時給が決まるのが相場です。

    金額に関しては昼間のお仕事の派遣会社と比較しても特別に高いということはなく、標準的な金額です。

    以前在籍の女性の紹介料について書いた記事がありますので、在籍の場合はこちらを参考にしていただければと思います。別に昼間のお仕事と比較して高いというわけでもありません。
    紹介会社やスカウトを使うと時給が下がるというのは嘘?

    派遣の時給はどうやって決まるの?

    派遣か在籍か悩む女性
    次に派遣で働いた場合の時給の大まかな相場ですが、派遣キャバクラの時給は安くて2500円、高いと5000円を超えるくらいまであります。

    お店によって派遣料金(派遣会社がお店に請求する金額)が違います。当然ですが高ランクの女性(美人)を求めるお店ほど、派遣料金が高く設定されます。

    つまり、高ランクの美人を求めるお店に派遣されれば、時給が高くなり、請求料金の安いお店にしか派遣できない場合は時給が安くなります。

    どの水準のお店まで行かせてもらえるのかは女性によって違いますが、何で決まるかというと完全に「見た目」による判断です。
    これは当然のことで派遣の場合、基本的にはその日だけの勤務になるので、お客様を持っているか出勤は週にどのくらい可能かなどの普通の在籍では必ず考慮される要素は全く考慮されません。

    派遣でなるべくたくさん稼ぎたいと考えている方は、請求金額の高いお店に派遣してもらえるように、ルックスがハイレベルであることが前提になります。

    当社がメインに取り扱っている銀座の高級クラブに派遣で行くというのは当然ではありますがキャバクラなどと比べてかなりハイレベルのルックスが要求されるということは言うまでもないことです。

    派遣で働くメリット

    派遣で働く主なメリットは以下のような点です。

    • シフトの融通がきく
    • 営業をしなくていい
    • 全額日払いの会社が多い

    派遣の最大のメリットは自分の働きたいときに働ける、つまり忙しい時は全くシフトをいれない、反対に暇で稼ぎたい時はたくさん出勤を入れるなど、ある程度固定で出勤することが必要になる在籍では難しい事が派遣では可能です。

    次に出勤の度に毎回派遣先のお店が変わりますので、お客様と番号交換して営業して、お客様を呼ぶというキャバクラ本来の仕事である「営業」をしなくていい点もメリットになります。

    また在籍の場合は1ヶ月毎、月2回給料日のあるお店でも2週間毎の給料日ですが、派遣会社に登録した場合は、大半が日払いですので、今現在お金を持っていないという人でもすぐお金になります。

    派遣で働くことのデメリット

    派遣で失敗して悩む女性
    これに対し派遣で働くことのデメリットも当然あります。

    具体的には、

    • バックがつかない
    • 出勤(とそれに伴う移動)が面倒
    • 時間保証がない場合は、早上がりの対象になりやすい

    在籍で働く場合だとキャバクラでは当然のようにある指名バックやボトルバックなどの歩合が一切つきません。その日限りの出勤なので当然ですが、在籍のように時給が変動するもこともありません。

    また地域により異なりますが、派遣会社の事務所に出勤し、事務所か提携の美容室でヘアセットしてからお店に行く派遣会社が多いです。そうなると移動距離が在籍で出勤する場合に比べて多いです。

    例えば銀座に派遣する派遣会社であれば銀座に事務所がある場合が多いので移動距離もないですが、ローカルなキャバクラに派遣される場合は移動が面倒に感じるかもしれません。

    そして一番大事なことは、あなたがお店のママだったとして、お店に在籍して頑張って働いてくれている子と派遣でその日だけ手伝いにきてもらっている子がいて、お店が暇になった時どっちを先にあげますか?

    絶対に派遣ですよね。ですので暇な日は勤務時間が短くなりがちです。

    そして派遣の中でも銀座のクラブの場合は更にややこしい問題があって、

    銀座のクラブでは基本的に在籍の女性で出勤を確保しますので特別なイベント以外の時期に派遣の依頼が来ること自体が非常に少ないです

    以前から当社でも言っていることですが、銀座のクラブは基本的に箱が小さいお店がほとんどですので通常の在籍の女性でさえ「採用したいのだけど今在籍の枠が埋まっているので採用できない」という理由で不採用になることがよくあります。在籍の枠でさえいっぱいいっぱいで新人の女性を採用する余裕がない状況のお店が派遣を依頼することがあるでしょうか?

    ほぼあり得ないと言えます。在籍の女性の出勤でさえギリギリ保証していて、暇な日は出勤調整をかけざるを得ないお店がわざわざ派遣を呼んで出勤を増やすなどということは絶対にありません。

    あるとすれば「周年のイベント」や「ママのバースデー」などの特別なイベントの時期くらいです。

    ですので銀座のクラブの派遣の場合そもそも派遣の依頼がなくて希望する日に出勤できないというのが大半です。

    特に銀座クラブの派遣は人生にプラスになりません

    これからナイトワークをする女性
    キャバクラ以上に銀座クラブのホステスという仕事は、入店当初は「永久指名」という独自のシステムなんもあり指名が中々とれなくて悩んだり、太いお客様ができても切れてしまって凹んだりとうまくいかない事も多いでしょう。
    それでも自分やママ、係りの女性や男性スタッフと協力して何とか頑張って、考えて行動して結果をだし、それに見合ったお給料をもらう。お給料については自分の頑張りしだいでは昼間のお仕事とは比べものにならないペースで上がります。

    見方を変えればこんなに難しくて、これだけ楽しくて、これだけ自由で、これだけ歩合面の大きいアルバイトが他にありますか? はっきり言ってないです。

    『頑張る』からこそ成長できる。

    最初はお金を理由に始めた仕事かもしれないですが、頑張る事ができればお金以外にも自分の身になることは多いはずです。

    派遣では、そういった『自己成長』できる要素がないのが致命的な欠点です。確かにノルマもペナルティもなく自由なような感じに見えますが、単にヘルプ席だけついて何も考えずに、内容のない接客をして決められた時間を過ごすだけ。

    言い換えれば自分の持っている貴重な時間と引き換えに小銭を稼ぐだけで終わり、銀座クラブだろうがキャバクラだろうが派遣の実態です。働いたことによってプラスになるものが金銭以外に残りません。

    だから結局のところ派遣希望の女性は仕事意識が低い場合が多いです。
    できるだけラクしたい、ラクして稼ぎたいという感じです。

    「頑張ってナンバーワンになろう!」とか「指名をとって稼ぐぞ!」という気持ちを全く感じない女性が多いです。

    在籍で頑張る事ができれば、最初は苦労しても後からお金もついてきて自分のためにもなる、そしてその結果仕事も楽しくなるのに、もったいないといつも思っています。

    たまにいらっしゃるのが派遣を長くやっていて、得るものがない(あるいはもっと稼ぎたい)から銀座のクラブに入店したいと希望されて銀座のクラブを探しに当社に来られる女性ですが、正直派遣を長くやりすぎて年齢が上になってしまった(銀座の高級クラブの場合30歳超えると入店するにも売上が必要になります)ので厳しい、あるいは経験だけ長いのに実績がない(要は呼べるお客様がいない)のでなかなかお店から高評価を得られないというケースも多いです。

    百害あって一利なしなのが派遣の実態です。もしナイトワークで、それも銀座の高級クラブで成功したいと思うのであれば1日も早く在籍できるお店をお探しすることをオススメします。

    銀座クラブについての相談・ご質問はこちらへ

    出勤前のホステスのイメージ
     今回は銀座の高級クラブを中心とした派遣の実態について説明してきました。

     キャバクラの派遣であればデメリットこそはあるもののまだやってみる価値があると言えなくもないですが、銀座の高級クラブの場合は派遣そのものの依頼が非常に少ないというのが実際の状況です。

     「自分のお店に在籍して長く働いてくれる女性を一人前のホステスとしてしっかり育てる」というのが銀座の高級クラブの基本的な姿勢ですので派遣に頼るというのは周年のイベントやママのバースデーなどの年に数回あるかどうかの特殊なイベントの時くらいです。

     反対に常時派遣の依頼を出している銀座のクラブがあれば、それは「何か問題があって在籍の女性が揃っていない」という意味にも取れますので、これはお店自体に問題がある可能性も高いです。

     基本的に優先される立場である在籍の女性が足りないというのはお店自体に何か問題がある証拠かもしれません。

     具体的にどこのお店がという話はここでは書けませんが、この辺のご相談やアドバイスも常に当社でやっています。お気軽にお問い合わせください。

     また当社の紹介で面接や体験入店がかんたんにできます。LINEまたはメールでお問い合わせするだけでOKです。

     ご希望の場所や条件、これだけはゆずれないなどの条件を言っていただくだけでもOK。ご希望に合う店舗をお探しいたします。

     また、LINEに友達登録していただきますと、イチオシの銀座のクラブや六本木のクラブ、会員制ラウンジ、キャバクラ情報。2019年最新の情報をタイムラインから無料でみれます! 面接と体験入店もスムーズに案内します。

    LINEイメージ画像

    メール・LINEでのご応募が可能です

    メールでご応募頂けます。またスマートフォンからLINEを使って簡単にご応募も可能です。

    メールでの応募はこちら

    LINEでの応募はこちら