高日給・高時給Premium Lounge公式

銀座クラブや会員制ラウンジに受かりやすい女性ってどんな感じ?

ナイトワークで成功するコツ

 今回のテーマは、銀座の高級クラブや会員制ラウンジの面接に受かりやすい女性の特徴について分析したいと思います。

 「どんな女性が受かりやすいの?」

 「面接のときに何かアドバイスみたいなのありますか?」

 などなど、銀座クラブや会員制ラウンジの求人を見て興味はあるけども、いざ面接にいくまえにどうすればいいの?といった疑問について紹介したいと思います。

 まず銀座クラブってなに?という方はコチラに分かりやすく書いてあります。
    ↓
 銀座クラブ求人についてのQ&A

私服キャバクラのイメージ画像4

会員制ラウンジや銀座クラブの採用基準って高いの?

 会員制ラウンジや銀座の高級クラブの採用基準についてよく聞かれますが、もちろん高いです。

 ナイトワークのなかで位置づけるのであれば、会員制ラウンジや銀座の高級クラブがトップクラスと言ってもいいでしょう。

 元々「芸能やモデルの女性が、お仕事の合間に小遣い稼ぎのバイトができる場所」として生まれたと言われる会員制ラウンジです。

 反対に社会的地位の高いお客様を相手にプロのホステスが接客をするのが銀座の高級クラブです。

 ですので求められる容姿基準は非常に高いです。パッと見目立つくらいの高い容姿レベルを求めている会員制ラウンジや銀座の高級クラブが多いです。
(銀座の高級クラブの場合は売上を持っていることで多少容姿の基準はゆるくなります)

 同じことは銀座の高級クラブにも言えます。

 お客様は、日常生活で出会えないような女性とお酒を飲みながら時間をともにしたいと銀座の高級クラブや会員制ラウンジに来ます。

 いわばふだん出会えないような容姿の女性が求められます。

 銀座のクラブの場合は会員制ラウンジほど容姿基準が高いわけではありませんが、ドレスを着て、ヘアメイクをしてと精一杯の演出をして非日常の空間を作ってお客様をお迎えします。
 
また、銀座のクラブも会員制ラウンジも全ての顧客を会員制にしているので、お店のクオリティを下げることは絶対にできません。

容姿のレベルが高いだけではなく「お店の雰囲気に合っている」ことが前提となりますので、必然的に面接は受かりやすいとはいえないです。

  面接基準の高さについてもっと知りたいという方はコチラお役立てください。
     ↓
  【必見】銀座のクラブで面接に落ちる5つの理由!

会員制ラウンジや銀座クラブの面接の前に気をつけるべき点

 では会員制ラウンジや銀座クラブの面接にいくまえに、最低限必要な情報を紹介したいと思います。

まずは分かりやすく一覧で紹介します。

  • 服装やメイク
  • 面接での振る舞い
  • 面接でのマナー
  • 面接でのアピール(経歴など)
  • 身分証の用意

 上記が、最低限おさえるべきポイントです。

 私服でそのまま働けて、接客行為もなく、ノルマもない、いわば遊びに来るような感覚で働けるイメージの会員制ラウンジですが、それでも最低限のポイントがあります。

 反対にプロのホステスがしのぎを削る銀座の高級クラブでは当然ですが絶対にわきまえなければならないポイントがあります。

 以下にまとめました。お役立てればと思います。

銀座クラブの面接や会員制ラウンジでの服装やメイク

ヘアメイクのイメージ画像
 服装やメイクですが、例えば度を越したような個性的な服装やメイクは面接では好まれません。
 
 例えばギャル系のような派手な服装だと、面接に受かる可能性も下がってしまいます。特に金髪は銀座のクラブや会員制ラウンジでは嫌われます。

 これは店舗の雰囲気が理由となっています。

 現在店舗を構えている会員制ラウンジや銀座の高級クラブのほとんどが、上品で高級感溢れた落ち着いた雰囲気です。ギャル系ですとお店の雰囲気と合わなくなってしまうので、面接に受かりにくくなります。

 同じ理由で、古着やカジュアルのような、ラフな感じで個性が出る服装やメイクも受かりにくいです。オシャレや流行も分かりますが、スニーカー、キャップなども避けましょう。

 足もとの身だしなみとしてはヒールが必須です。フラットシューズは避けましょう。日常よりも少し高さの高いヒールを選ぶことをオススメします。

 それはスレンダーな女性が好まれるからです。高いヒールを履くことで少しでもスレンダーに見せることをオススメします。

  会員制ラウンジで働く際の服装や銀座の高級クラブに面接に行く際の服装についてはコチラに紹介した記事がありますのでお役立てください。
     ↓
  銀座クラブの面接ではどんな服装がいいか?

 次にメイクですが、上品で清楚な雰囲気の服装やメイクです。

 清楚ながらしっかりとしたメイクが求められます。雑誌で言えば、VIVIやJJのような雑誌を参考にすると分かりやすいです。

 ただこの記事の中でも服装については具体例をあげて説明していますが、メイクについては文字だけでは分かりにくいという声もいただいているので今回は実際にナイトワークで働いている女性がどんなメイクをして出勤しているのかを実例を挙げて説明します。

ナイトワークでウケるメイク術

以前書いた記事でも、

メイクは若干濃いめのナチュラルメイク(言い方が難しいですが)が好まれます。

濃いめのナチュラルメイクって矛盾を感じますが、ギャルのケバケバしたメイクではなく、アイラインなどケアすべきところをはっきりさせたナチュラルメイクを意味します。

 よく化粧品のCMとかで透明感という言葉を聞きますがまさにこのイメージです。

 という言い方でアドバイスをしたことがありますが、「具体的にどうやってやればいいの?」と聞かれることも多いので今回は実際にナイトワークで働いている女性を例に挙げて説明します。

 3人とも歌舞伎町や六本木の有名キャバ嬢です。歌舞伎町や六本木で働く女性と言ってしまうと「銀座は歌舞伎町とは違う」「六本木だからメイク濃いんでしょ?」という声もあがるでしょうから次は銀座のクラブのママもご紹介します。

 2018年にオープンしたばかりのクラブnanaeのママです。

 もう一名登場してもらいましょうか。

View this post on Instagram

ブレアの元気娘、左から杏ちゃんとこころちゃん😊✨ 今回誕生日で、シャンパンのクールから特別にブレアのロゴ入りスペシャルデザインのものを寄贈していただきました😊✨ @coeur.debene ボトルに直接刻印してあって高級感あってとってもカッコいいよ🙂❤️ 上のリボンのところ訳すと、『今宵は明日香のために』だそう😳こんな言葉言われたことないから、なんだか照れるね!!😂笑 でもたまにはいいね😄✨今日もがんばろっ🙆‍♀️✨ ・ #blair #ブレア #ginza #銀座 #シャンパン #クール

✨Asuka✨Blair Ginza/銀座✨さん(@asuka_blair)がシェアした投稿 –

 こちらは既に銀座でも有名店になりつつあるブレアのオーナーママです。

 比較してみると気づかれると思うのですが、化粧の濃さについては歌舞伎町の女性達と大差はないと思います。
 
 簡単に要点をまとめるとこんな感じでしょうか。

  • ファンデーションのポイント-顔の中心からむらなくしっかり塗りましょう。クラブやラウンジの店内は暗いので明るめのカラーを選ぶことが重要です。
  • アイシャドーのポイント-目を半分に分けて外側に濃いめのシャドーを引き、内側に明るい色のシャドーをのせて立体感を出す。目が大きく広がって見えるようメイクをするのがポイントです。
  • アイラインの引き方-目の下のラインは黒目の部分のみ引き、周りはシャドーで自然に目を大きく見せて行きましょう。大胆にラインやシャドーを入れます。
  • アイブローの書き方-正面を見て書くのではなく、横から見て眉と目のカーブの下がり具合を一緒にすることで、横顔美人にします。眉端をしっかりかいて、眉頭は薄くすると顔を外側に広がって見えてしまうのが防げます。
  • チークの乗せ方-目の下にも全体的にふわっと乗せることで隙間をなくし、自然で柔らかい印象になります。隙間無くしっかり塗るのがポイントです。
  • リップのラインの引き方-ラインは一色ではなく口角は濃い色を引いてぼかすことで引き締まり、リップを乗せたときにふっくら見せる事が出来ます。

 時折「銀座のクラブ=化粧は薄い方がいい」と勝手に勘違いしてスッピンに近いようなメイクで面接に来られる方がいますが、面接で落としてくれと言っているようなものです。

 銀座の高級クラブの場合はヘルプでも日給25000円〜35000円、会員制ラウンジの場合は時給プラスバックで1日辺り30000円40000円もらって帰るような女性が普通にいる世界です。

 よく「女性は商品である」という言い方をナイトワークではしますが、高いお給料をもらうためには自分をそれにふさわしい女性にグレードアップさせることは必須です。これができない、面倒臭いというようでは正直会員制ラウンジや銀座の高級クラブで採用を取ることは不可能に近いと思います。

メイクにはその人の日常生きてきたものが表れます。どんなメイクをしているかで、どんな生活をしている人なのかが、わかってしまいます。不器用な人、今は下手くそだと思う人でもきちんと練習すれば、必ず上手くなります。そして自然なメイクが綺麗にできるようになることがその人の評価につかながります。女性としての価値をどのくらい高めることに成功しているのかがはっきりとわかります。

 銀座の高級クラブでは30代40代の女性も活躍していますが、長年お客様を絶やすことなくお仕事が続けられる女性には不思議とオーラがあります。絶え間ない努力の結果です。

 もちろん当社ではメイクの仕方がわからない、どんな服装で面接に行けばいいかわからないという初心者の女性のアドバイスも行なっております。遠慮なくご相談いただければと思います。

画面下のお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

面接での振る舞い方

ナイトワークのイメージ画像
 基本的には会員制ラウンジも銀座の高級クラブもお客様と一緒に話したり、お酒をのむという立派なサービス業です。

 銀座のクラブではこれ以外にもドリンクを作る、タバコに火を付ける、お客様がトイレから戻られたらおしぼりを渡す、お客様が帰られる際は店の外までお見送りに行くなどの「接客行為」があります。

 当然ですが面接では面接官が「この女性はウチの店で立派に接客ができるかな?」という目線で見ています。

 というと難しいように思えますが、笑顔を自然に作ることができると、これだけでもグッと面接に受かりやすくなります。これは接客業全般に言えることです。

 お客様と楽しく過ごしている姿が面接官にすこしでもイメージがわくように、笑顔は大事といえます。

 笑顔は印象をガラリと変えます。

 クールな感じの女性、美人で近づきがたいオーラの女性が笑顔になるだけで、さらに好印象を与えます。いい意味でのギャップがあることが男心をくすぐります。

 逆にやわらかい雰囲気の女性やかわいらしい女性でも、笑顔が少ないと暗いイメージを出してしまいます。これは悪い意味でのギャップになりますので避けましょう。

 面接のときには、気持ち笑顔を作ることが重要です。 もちろん、できるだけ自然な笑顔を心がけてください。

 また、緊張しすぎないようにしましょう。緊張して普段の自分を出すことができない人がいます。

会員制ラウンジや銀座の高級クラブは、お酒を飲みながらトークを行う場所ですので、緊張することなく自然なトークをすることができると、面接に受かりやすいです。

ただしキャバクラなどに慣れている方ですと時々タメ口で話してしまう女性もいますが厳禁です。社会的地位のあるお客様と接するのが銀座の高級クラブですので丁寧語、敬語は必須です。

会員制ラウンジや銀座クラブでのマナー

忖度(そんたく)する銀座のクラブのホステスのイメージ
 “遊び感覚でも働ける”というイメージが会員制ラウンジにはあります。

実際にそれは事実ですし、その自然な感じがキャバクラと違いプライベート感覚を感じられると、男性客は喜びます。

 銀座の高級クラブのようにフォーマルな場所でもそれは一緒です。もちろん最低限のお仕事を忘れてはいけませんが。

 とはいえもちろんそれは、空気を読んで行動することが前提になっています。

 このお客様は人懐っこい感じのほうが楽しんでくれそう、フレンドリーにしたほうが喜んでくれそう、といった“あえてそうしている”配慮でなければいけません。

 反対にフォーマルな場でかしこまった接客が求められることも銀座の高級クラブではあります。

 そういった場面に応じた配慮ができるかというのを面接官は採用ポイントとしてしっかりみています。

 自然でプライベート感覚にお酒を飲む場かもしれませんがお店の面接官、スタッフはその道のプロです。

 丁寧な言葉遣いはもちろん、挨拶は当然必須です。入店したとしてこの先お客様に失礼なことがない女性かを面接官は見極めます。

 少しおおげさな感じに説明しましたが、あくまでも常識程度の敬語、あいさつです。

 敬語や礼儀は品があるように見えてさらに好印象です。

面接でのアピール(経歴など)

 会員制ラウンジは未経験者、いわゆる素人系の女性が多いのが特徴です。男性会員がキャバクラではなく会員制ラウンジにくる理由はそこです。

 ですが、面接の際には、過去にキャバクラで働いていた経験などは包み隠さず話しましょう。決してマイナスポイントにはなりません。

 むしろ、お客様から指名を取るのが上手なのではないかと思われてプラスポイントになります。

 銀座の高級クラブの場合は来客見込みや売上見込みを聞かれることも多いので、自分がどのような肩書きのお客様を呼べるのかをしっかりアピールしましょう。

 ルックス以外にもどの位のお客様を持っているのかというこれまでの実績を銀座の高級クラブでは重視します。

 また、芸能やモデルのお仕事をしている女性が働いているバイト先として、会員制ラウンジや銀座の高級クラブは断トツに多いです。

 お店側もそういった女性には慣れているので配慮をできるだけしてくれます。

 会員制ラウンジや銀座の高級クラブでは、芸能やモデルのお仕事をしている女性を好みますし、そういった女性も会員制なので安心して働けるとして好む傾向があります。

 ですので、そういった活動をしている女性はその旨を面接のときに話すことオススメします。お店側が所属事務所に在籍確認をとったりするようなことは一切しないので安心してください。
ヘルプで働く女性のイメージ

面接の際に必要な身分証の用意

 会員制ラウンジも銀座の高級クラブも立派なお仕事です。身分証の提示には徹底しております。用意すべき身分証は、パスポートか免許証になります。

 上記の身分証がない。社員証や学生証はあるが、免許証やパスポートはないといった女性も少なからずいます。

 そういった場合は、健康保険証、住民票、卒アルなどの提示を求める場合があります。またお店によっては可、不可があります。

 もしわからない場合はお気軽に当サイトのラインフォームにてお問い合わせください。そのつどお答えします。

 年齢に関しては、会員制ラウンジで働く女性は20代の女性が多いです。30代の女性もたまにいますが、容姿しだいという感じではあります。

 銀座の高級クラブではお客様の年齢層が高いので30代の女性も歓迎する傾向があります。落ち着いた接客ができる女性を好みますが、もちろん年齢を感じさせない容姿を維持することは必須です。決して年齢を感じさせるような服装やメイクで銀座の高級クラブの面接に行ってはいけません。
 

銀座の高級クラブや会員制ラウンジの面接や体入の無料申し込みはコチラ

今回は、会員制ラウンジや銀座の高級クラブの求人に応募するまえにおさえていきたいポイントを紹介しました。

キャバクラやガールズバーで働いていたことはあるけど銀座のクラブや会員制ラウンジは未経験。あるいはナイトワーク自体働いたことがなくて、銀座のクラブや会員制ラウンジなら興味あるかも。

もしそう思われるのであれば一度、お店の雰囲気を見る程度でもお気軽に面接や体験入店してみてはいかがでしょう。

また、会員制ラウンジや銀座の高級クラブの求人オフィシャルサイトもあります。2019年の最新情報です。お役立てください。

 もちろん銀座の高級クラブや会員制ラウンジのお店情報も店内写真つきで掲載されております。

 銀座クラブ求人オフィシャルサイトPremium-lounge(プレミアムラウンジ)

 お問い合わせだけでもOK! お気軽にお問い合わせください。

また、LINEに登録していただきますと、おすすめの銀座クラブや会員制ラウンジ、2018年最新の新店情報などのお得な情報をタイムラインから無料でみれます!

 銀座の高級クラブや会員制ラウンジの面接もスムーズに案内します。

LINEイメージ画像

メール・LINEでのご応募が可能です

メールでご応募頂けます。またスマートフォンからLINEを使って簡単にご応募も可能です。

メールでの応募はこちら

LINEでの応募はこちら