高日給・高時給Premium Lounge公式

銀座クラブ営業再開予定と今後の面接対応について(6/13加筆)

ナイトワークで成功するコツ 銀座クラブの求人紹介

緊急事態宣言は終わりましたが

コロナウイルスのイメージ
5/26に東京都もようやく緊急事態宣言が解除され、少しずつではありますが、コロナ前の日常を取り戻しつつあります。

となると当社でメインに扱っている銀座の高級クラブもそろそろ営業再開?というお問い合わせを数多くいただいていますが、残念ながら現時点で営業を再開している銀座のお店はほぼありません。(一部のキャバクラ、ラウンジなどはありますが…)

大半の銀座のクラブは、6/15-6/19の週から再開する予定で準備をしていますが、これも確定ではありません。というのもコロナ後のロードマップのステップ3まで進んだとしても、依然として「接待を伴う飲食店」に分類される銀座の高級クラブは、営業自粛の対象のままです。

というのが6/3現在の状況でしたが、昨日(6/12)に少し状況が変化しました。

6月19日でようやく「接待を伴う飲食店」、つまりクラブやキャバクラ、ラウンジなどのナイトワークに対する自粛要請も解除される予定になりました。

これでこれまで銀座クラブが営業の再開を躊躇する理由となっていた「営業自粛要請」がなくなり、堂々と営業することができるようになります。

そこで今回は、銀座クラブの営業再開のメドと、再開後に予想される店舗の状況について考えてみます。

お客様をお持ちのホステスにはあまり影響はないかもしれませんが、ヘルプの女性や今後銀座クラブの面接に行こうと思っている女性には重要な話になりますので、じっくりお読みください。

銀座クラブはいつ再開するのか?

コロナで休業中の並木通り
まず全員にとって一番大事な再開時期についてです。

先ほど言ったように自粛要請が続く現時点で銀座の高級クラブの対応は分かれており、

  • ステップ2で営業を再開しようと検討中のお店(かなり少数派)
  • ステップ3まで行けば営業を再開しようと検討中のお店(多数派)
  • 全てのステップが終わってから営業を再開しようと検討中のお店(これも少数派)

に見解は割れています(もちろん状況は流動的ですので、急に営業再開あるいは再開延期という可能性もあります)。

ですので大半のお店は6月の後半、特に先ほど述べた6/15-6/19の週以降に営業の再開を検討中というのが、今の銀座クラブの状況です。

(6/13加筆)
この時点での予想が、6/19に「接待を伴う飲食店(クラブ・キャバクラ・ラウンジ)」の自粛要請が解除されることによって的中したことになります。

銀座がこれまで再開できない理由を簡単にまとめると、

  • お店の常連様に政治家や大企業の幹部などがいるので無茶はできない
  • 自粛要請が続く中で営業を再開してクラスターが発生したらお店の評判に傷がつく
  • そもそも今の状況で接待などで銀座を利用してくれるお客様がほとんどいない(大半の会社が接待禁止になっています)

当社で複数の銀座の高級クラブの店長やオーナーにリサーチをしたところ、このような回答が大半でした。

ナイトワーク業界の中で最も真面目な銀座エリアらしい見解ではありますが、確かに政治家や芸能人など著名人が多数来店される銀座のクラブを、今のように自粛要請が続く中でオープンさせれば、マスコミなどの取材の対象になってしまい、批判にさらされるというリスクがあります。

これが歌舞伎町や六本木、上野、池袋などで徐々に営業再開へ動く中で銀座クラブが営業を再開できない最大の理由でした。

しかし6/19に自粛要請が解除されれば、営業の支障になるものがなくなります。

とはいえもう一つの銀座のクラブの主要な客層である一流企業の経営者や役員など富裕層のお客様も、大半の企業が接待を伴う飲食店への出入りを禁止している状況ではお店を訪れることはできません。

「接待を伴う飲食店」であるクラブやキャバクラ、ラウンジなどばかりが批判の対象にされますが、実は繁華街で同伴やアフターに利用される飲食店、ナイトワークのお店に納入する酒屋、花屋、ケーキ屋など様々な業種に深刻な影響が出ています。

接待禁止の命令を出している会社が大半ですので、接待のお客様の来店も期待できません。

この部分に関しては6/13現在でも変わるものではありませんので(東京都の自粛要請とは違い、会社独自のルールのため)営業再開後も集客に苦戦することは予想できます。

ですので6/3現在で書いた以下の記事、つまり「銀座クラブの面接はいつから行くべきか?」の部分と「ヘルプの女性が出勤調整の対象になるのでは?」という部分については従来と見解は同じです。

面接はいつから可能か?

コロナの影響を受ける銀座のイメージ
とはいえ6月の後半から大半のお店が営業を再開する可能性がある以上、銀座のクラブで働きたいと希望する女性にとっては、面接はいつから行ける?かが気になるかと思います。

ですが当社では営業再開直後、少なくとも6月中の面接はオススメはしません。

もちろん強いご希望があれば営業を再開したお店からご案内することは可能ですが、営業再開直後のお店は正直混乱していると思います。

数ヶ月休業したおかげで、お客様の来店予定もしっかり立っていない、それどころか働くホステスの女性たちも全員復帰するとは限らない(こういう時は必ず行方不明になる女性がいます)。

この状況で面接に行くのは正直言ってリスクがあります。

  • 再開直後でスタッフがバタバタしていて予定通りに面接を回れない
  • 在籍の女性の状況がはっきりしないので面接のハードル(採用基準)が上がる

通常の時期であれば面接を通過して体験入店まで進めるレベルの女性があっさり不採用になってしまう可能性があります。

ですので当社としては銀座クラブの面接に行くのは最低でも7月以降をオススメします。

実はこのことはこれから銀座のクラブに行きたいという女性だけではなくヘルプの女性にも影響が出ます。

再開してもヘルプは出勤できない?

コロナで休業中の銀座
仮に営業を再開しても、在籍している女性の場合でも「お客様を持っている女性」「来客の予定がある女性」しか出勤できないという可能性が高いです。

ヘルプの女性には出勤調整がかかる可能性が高いです。

理由は簡単で、「接待を伴う飲食業」に分類される銀座のクラブやキャバクラ、ラウンジなどは、仮に自粛要請が解除されて堂々と営業できるようになったとしても、

三密対策で卓と卓の間の間隔をとらなければならない

すると現在の店内の卓を半分くらいしか使えない

当初は在籍の半分くらいの出勤になる可能性も

となると出勤は「来客予定のある女性」が優先になる

ヘルプは出勤調整で全然出勤できない可能性もある

ですので在籍していてもヘルプがメインでお客様の少ない女性、あるいはこれからゼロヘルとして銀座のクラブで働いてみたいと思う女性には極めて不利な環境になる可能性もあります。

営業が再開しても全然出勤できないという可能性も頭に入れておくべきです。

他のエリアへ行ってみるのも一つの手段です

キャバクラで接客するイメージ
であれば、目先を変えて他のエリアで一旦働いてみるというのはいかがでしょうか?

他のエリアも4月〜5月の時点では大半が営業を自粛していました。銀座や六本木以外のエリア(六本木は一部再開しています)では営業を再開するお店が増えています。

徐々に状況は変化しており、高級キャバクラなど再開しており、条件の良いお店をご案内できる可能性もあります。

当社では、銀座や六本木のみならず、関東全域で現在営業している店舗、面接受け入れ可能な店舗を把握しています。

東京都にとどまらず、千葉県・埼玉県・神奈川県にもネットワークがありますので、ご希望のエリアでお探しできます。

一旦他のエリアで働いて、落ち着いてから銀座に戻るというのも一つのアイディアかと思います。

ゼロヘルの女性の場合、他のエリアでお客様をつかんでから銀座に戻る方が、お店での扱いも変化する可能性が高いです。

他のエリアで、1組でも2組でも銀座に連れて行けるお客様をつかむということが、その後の銀座でのホステス生活に大きなプラスをもたらす可能性があります。

もちろん戻るタイミングが整った際には、銀座や六本木にスムーズに復帰できるようにお手伝いもします。

以下のサイトは当社が銀座・六本木以外のご紹介可能な店舗を紹介するために作成している求人サイトになります。
東京・千葉・埼玉・神奈川の広範囲のエリアの求人情報を掲載してますので、参照していただければと思います。
ナイトワークナビトップ画像

具体的に気になる店舗があれば、画面下のお問い合わせフォームからお気軽に質問していただければと思います。

諦めないことが重要です

出勤前のホステスのイメージ
今回はコロナウイルスに伴う緊急事態宣言が終わった後も、「営業自粛」の影響でなかなか元の営業には戻れない銀座クラブの現状について分析してみました。

このくらい休業期間が続くと、他のエリアでは徐々に営業を再開しているのに再開できない銀座で働くことが嫌になってしまった女性もいらっしゃるかもしれませんが、早まってはいけません。

銀座の高級クラブはナイトワークにおける日本最高峰です。

過去の同時多発テロやリーマンショック、東日本大震災など、多くの不況や災害を乗り越えるポテンシャルが銀座の高級クラブにはあります。

ですので今回のコロナウイルスも、騒ぎが収まって、人が普通に街を歩けるように、企業が普通に経済活動を再開できるようになった時には必ず復活します。

経済危機や震災などの場合は、銀座の高級クラブは「不況に強い」と言われ、景気の波にも左右されず安定した運営を続けてきた、日本でも珍しいエリアでした。

騒動が収まった際には、銀座のクラブで一流のホステスとして成功したいと思っている女性に対して、当社ではアドバイスも気軽に行っていますので遠慮なく相談していただければと思います。

銀座の高級クラブのホステスはナイトワークの世界で昼職以上のステータスを得ることができる世界です、頑張った分だけそれが一生の中で貴重な経験、財産として残ると思います。

当社の紹介で面接や体験入店がかんたんにできます。LINEまたはメールでお問い合わせするだけでOKです。

ご希望の場所や条件、これだけはゆずれないなどの条件を言っていただくだけでもOK。ご希望に合う店舗をお探しいたします。

また、LINEに友達登録していただきますと、イチオシの銀座のクラブや六本木のクラブ、会員制ラウンジ、キャバクラ情報。2020年最新の情報をタイムラインから無料でみれます! 面接と体験入店もスムーズに案内します。

LINEイメージ画像

メール・LINEでのご応募が可能です

メールでご応募頂けます。またスマートフォンからLINEを使って簡単にご応募も可能です。

メールでの応募はこちら

LINEでの応募はこちら