高日給・高時給Premium Lounge公式

ゼロヘルプでも採用が出やすい銀座・六本木のクラブはどこ?

六本木クラブの求人紹介 銀座クラブの求人紹介

 今回は、ゼロヘルプからのスタートが比較的可能な銀座や六本木の高級クラブはどこか?について紹介したいと思います!

 「お客様がいないのですがクラブで働きたいです」
 「ブランク明けでゼロヘルプから再スタートしたいです」
 「未経験ですがクラブで働いてみたいです」

 このようなお問い合わせは銀座や六本木のクラブでの求人に関して、かなり多いものの一つであります。

 現在お客様を全く持っていない女性が銀座や六本木のクラブで働く場合は、ゼロヘルプの女性を積極的に採用するお店を選び必要があります。

(反対に数人でも呼べるお客様を持っているのであれば売上重視のクラブも割と話を聞いてくれますのでそっちがオススメです)

 実は銀座でも六本木でも高級クラブの中には「ゼロヘルプを積極的に採用するクラブ」と「お客様を持っていて売上が見込める女性を優先して採用したいクラブ」とに分かれています。

 そのため自分のニーズに合わないクラブに行ってしまうと面接のために準備した貴重な時間を無駄にすることになってしまいます。

 ですのでどこのお店がヘルプの女性、特にゼロヘルプを積極的に採用しているかについての情報が必要になります。

 ぜひ銀座や六本木の高級クラブでお店を探す際の参考にしていただければと思います。

 本日は以下の項目で紹介します。

  • 「ゼロヘルプ」って何?
  • ゼロヘルプのお仕事は?
  • ゼロヘルプの日給ってどのくらい?
  • ゼロヘルプでもノルマがある?
  • ゼロヘルプを積極採用する銀座のクラブを5つご紹介
  • ゼロヘルプを積極採用する六本木のクラブを5つご紹介

 まず最初に銀座や六本木のクラブでおしごとをするまえに知っておいて欲しい基礎知識を解説します。

そのうえで、独断ではありますが現在でもゼロヘルプの女性を積極的に採用する傾向のある銀座クラブ、六本木のクラブをそれぞれ5つ紹介したいと思います。

ただし、採用状況はリアルタイムで変化して行きます。

 タイミングが悪いと面接に行ってもヘルプの枠が埋まっている可能性もあります。

この辺りの情報はいつでもお問い合わせください。質問だけでも大丈夫です。
画面下のお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

「ゼロヘルプ」って何?

銀座の高級クラブで接客するイメージ画像
まず高級クラブのお仕事は「係」と「ヘルプ」の2種類に分かれます。

 係とは「永久指名の担当」になります。

 今回は本題ではありませんので詳しくは書きませんが、高級クラブでは銀座でも六本木でも「永久指名」、つまりお客様が最初に指名した女性が担当としてそのお店でずっと担当になります。

 指名替えがないという点がキャバクラと違います。

 そして係の女性には、必ず「ヘルプ」の女性を多数抱えています。

 では、そのヘルプとは何か?

 文字通り係の女性のヘルプ、つまり係の女性の売上向上のためのサポート役です。

 係の女性と同席してお客様をもてなすことが中心(ですのでお酒は飲める必要があります)ですが、必要に応じてアフターにも行きますし、係の女性のお客様と同伴することもあります。

 永久指名で最初はかんたんには自分のお客様を作りにくいクラブでは係の女性やママのお客様と同伴することも認められています。

 つまり係の女性やママと仲良くなれれば同伴ノルマは簡単にクリアできるということです。

 お客様を持っていない女性は、とりあえずこの「ヘルプ」として働くことになります。

 ただしヘルプの女性の中には数人は自分のお客様を持っていて、日常はヘルプのお仕事をしながら、自分のお客様が来店した時だけ「係」になる女性もいます。

「セロヘルプ」というのはそのヘルプの中でも文字通りお客様がゼロの状態の女性のことを言います

ヘルプのお仕事は?

ヘルプで働く女性のイメージ
先ほども言ったようにヘルプの女性のお仕事内容は、係の女性やママのサポートです。

 係の女性と連携しながら、お客様を接客し、必要に応じて同伴、アフターもします。

 売上がゼロの場合が「ゼロヘル」、売上が出はじめると「半売り、半ヘルプ」と位置づけられます。

 面接では「今はお客様がいませんが、頑張って自分で売り上げを立てられるようになりたいです」というアピールが必要です。

 ちなみに銀座の高級クラブでゼロヘルで働きたい場合、いるだけで華、座っているだけで店の風格が上がる。くらいの容姿が必要とされます。

 ゼロヘルプの採用については銀座は比較的小規模なクラブが多いのもあって六本木よりハードルが高くなります。

 かんたんに言うと芸能人級、モデル級とまでは行かなくてもかなりハイレベルなルックスが必要ということです。

 六本木のクラブの場合は若干ヘルプに対する採用のハードルは下がりますが、売上を持っている女性より高い容姿基準になることは言うまでもありません。

 ですがヘルプ、特にお客様が全くいないゼロヘルプの状態での採用のハードルは「六本木<銀座」となり銀座の方が厳しいです。

 反対にお客様をほんの数人でも持っている女性であれば銀座の高級クラブの採用のハードルが下がって来ますので、現時点でわずかでもお客様がいる場合は銀座の方が採用を取りやすいです。

ゼロヘルプのお給料ってどのくらい?

銀座という街のイメージ 高級クラブの場合、お給料は日給制になります。

 銀座の場合相場は25000円〜30000円くらい、六本木の場合は20000円〜25000円くらいがヘルプの標準的なスタートラインとなります。

 六本木の方が安いようにも見えますが、単純にシステムの違いです。

 六本木のクラブでは本指名、場内指名、同伴などにそれぞれバックが付きます(1000円〜3000円くらい)。

 反対に銀座のクラブではバック分も込みの日給という考え方をしますのでベースの日給は六本木より少し高くなります。

 というシステムの違いですのでゼロヘルプの女性のお給料面に大差はなく、だいたい時給換算で5000〜7000円くらいになります。

 ゼロヘルプの場合売上によって給料が大きく上下するということはなくこれが固定給としてもらえます。

 日給が固定されますし、キャバクラや会員制ラウンジにありがちな出勤調整もほぼない(在籍の人数を制限しているので)ので、「早上がりや急な休みで給料が減る」ことはありません。

クラブのノルマって?

銀座クラブの人間関係
 ノルマには、主に「同伴ノルマ」があります。

 同伴ノルマは銀座の場合月に4〜5回、六本木の場合月に2〜3回程度お客様と同伴で出勤するノルマになります。

 キャバクラなどにありがちな「給率ノルマ」のようなものは高級クラブではありませんので安心です。
 
 つまりベースとなる日給は固定ですので給率によって毎月時給が変化するキャバクラより安定しています。

 それもあって歌舞伎町や六本木のキャバクラと比較しても働きやすいです。

 あと毎月1回くらい「ドレス新調デー」等のイベントを設けるお店があり、その場合は新しいドレスで出勤する必要があります。

ゼロヘルプを積極採用するおすすめ銀座クラブ5選

銀座クラブで接客するイメージ5
 これまでクラブのお店さがしで知っておいて欲しい基礎知識を紹介しました。

 では、数ある銀座の高級クラブのなかで、ゼロヘルプの女性でも積極的に採用する傾向のあるクラブを5つピックアップして紹介します。

 また情報として「日給の相場・ノルマ・その他メリットなど」の総合評価を、独断で付けておきましたので参考にしていただければと思います。

 採用基準の高さも記載してあります(Sランク、Aランク、Bランク、Cランク)。

 ランクはあくまでも目安です。

クラブ藤谷(Sランク)

銀座クラブ藤谷の店内画像
 最初に銀座の超高級クラブであるクラブ藤谷がゼロヘルプの女性にも高額の日給が出るお店としてかなり高い人気を誇っていますので紹介します。

 採用基準ははっきり言って高いです(Sランク)。

 ですが採用基準に達している女性はゼロヘルプでも売上でも関係なく積極的に採用してくれます。

 採用日給も高めでヘルプでも30000円〜40000円くらいのスタートが可能です(面接次第)。

 そしてメリットは日給だけではなく、出勤もシフト制で融通がきく(例えばある週は週4で出勤したけど次の週は忙しいので週1とか)のも特徴です。

 ある程度固定した出勤が求められる銀座では非常に珍しいです。

クラブルーセント(Aランク)

銀座の高級クラブ、ルーセント(ClubLucent)の店内画像
 藤谷同様に銀座で最もレベルが高いと言われる銀座会館にある高級クラブですが、銀座で複数高級クラブを運営するクラブJの系列の中ではヘルプやゼロヘルプの女性も積極的に採用するお店として有名です。

 最低水準は25000円〜となりますが、ゼロヘルプの場合でも日給は30000円40000円も普通に可能です(面接次第)。

 歌舞伎町や六本木のキャバクラなどで実績を積んだ女性も積極的に採用する傾向のある銀座の高級クラブの一つで、客単価も高く稼げるようになる環境が整っています。

銀座の高級クラブのメリットをフルに感じていただけるお店かと思います。

クラブビジュ(A〜Bランク)

 ビジュは2016年にオープンした新しいお店です。オーナーママのお店になりますので集客力も抜群です。

 内装も従来の銀座の高級クラブとは違った、おしゃれでスタイリッシュな内装が特徴です。

 この内装からもわかるように比較的華やかなタイプの女性も採用しますし、歴史が浅いのもあって派閥などもなく女性同士の仲も良いお店ですのでヘルプで入店しても働きやすい環境です。

 採用日給はゼロヘルプの場合でも30000〜35000円くらいになる傾向があります(面接次第)。

 ゼロヘルプの女性も積極採用してますし、六本木や歌舞伎町などで経験のある華やかなタイプの女性も歓迎される雰囲気があってオススメです。

クラブ加賀美(Bランク)

銀座の高級クラブ、クラブ加賀美(ClubKagami)の店内画像
 2018年6月にオープンした銀座で最も新しいクラブの一つがクラブ加賀美です。

以前から複数のニュークラブを持つグループが出店した高級クラブになります。

 新しいお店であること、系列店のニュークラブの方からお客様の来店が見込めることからゼロヘルプで入店した女性がお客様をつかむには最適の環境と言えます。

採用日給がゼロヘルでも25000円〜30000円は狙えますので日給の水準はまずまずです。

 またニュークラブに近いシステムも取り入れていることから時給での契約(時給5000円以上)も可能で時給の場合はノルマなしも可能ですのでゆるめに働くことも可能です。

クラブソル(Bランク)

銀座の高級クラブ、ソル(ClubSol)の店内画像
 クラブソルは、クラブオーを系列に持つお店です。系列のクラブオーと比べても比較的ゼロヘルプの女性が採用されやすい傾向があります。

 採用日給はゼロヘルの場合でも25000円〜30000円くらいは出ます。

 出勤は週3〜とある程度求められますが終電あがりもOKの銀座のクラブの中では珍しいお店です。

 またスタイリッシュな内装はこのグループ独自のもので、それもあって様々な客層を集めることに成功しているお店です。

 こちらも六本木等で経験のある華やかなタイプの女性もなじみやすい環境だと思います。

ゼロヘルプを積極採用するおすすめ六本木クラブ

 次に数ある六本木の高級クラブのなかで、ゼロヘルプの女性でも積極的に採用する傾向のあるクラブを5つピックアップして紹介します。

  先ほども言いましたが実はゼロヘルプの場合は六本木のクラブの方が銀座よりも採用が出やすいという特徴もありますので必見です。

 また情報として「日給の相場・ノルマ・その他メリットなど」の総合評価を、独断で付けておきましたので参考にしていただければと思います。

 採用基準の高さも記載してあります(Sランク、Aランク、Bランク、Cランク)。

 ランクはあくまでも目安です。

美ノ間(S〜Aランク)

六本木の高級クラブ、美ノ間(Binoma)の店内画像

 六本木や歌舞伎町を始め日本各地にキャバクラやニュークラブを出店していることで有名なオスカー(現INSOU東日本)が高級クラブとして六本木に出店したお店がクラブ美ノ間です。

 採用基準は六本木でもトップクラスで、銀座の高級クラブの中に入っても上位です(S〜Aランク)。

ですが採用基準に達している女性はゼロヘルプでも売上持ちでも関係なく積極的に採用してくれます。

 採用日給も六本木では高めで、面接の評価次第ではゼロヘルプでも3000円〜40000円くらいのスタートが可能です。

 確かに採用基準が高く入店すること自体難しいですが、採用されれば六本木では高めの日給に本指名、場内指名、同伴にバックが付きますので銀座の高級クラブ以上に稼ぐことも可能です。

 また送迎も完備されていて、東京23区外の遠方へも行ってくれますので千葉、埼玉、神奈川に住んでいる女性も歓迎されます。

クラブ茜、クラブミトス(S〜Aランク)

六本木の高級クラブ、ミトスの店内画像
 クラブ茜、クラブミトスは六本木ではトップクラスの有名店です。

 採用基準も非常に高く、女性の質に定評があるのもあって経験を積んで銀座にステップアップする女性も多数輩出しているお店です。

 採用基準が高いですが、その代わりヘルプ、ゼロヘルプ、売上持ちを問わずレベルの高い女性は積極的に採用する方針です。

 ヘルプの場合でも日給は30000円くらいの高額も可能です、しかも本指名、場内指名、同伴にバックが付きますのでゼロヘルプでも1日に40000円以上稼いでいる女性も多数在籍しています。

 また寮を完備している珍しいグループのひとつですので地方から上京したいという女性の希望にも応えてくれます。

クラブパシャ(Bランク)

六本木の高級クラブ、クラブパシャ(ClubPasha)の店内画像
 クラブパシャも20年以上の歴史を持つ六本木では老舗に入る高級クラブの一つです。まるで銀座のクラブかと錯覚してしまうかのような落ち着いた店内空間は上質そのものです。

 お店のカラー的にも未経験の女性や清楚系の女性を好むのが特徴で、それもあってゼロヘルプの女性も積極的に採用する傾向があります。

 ですのでゼロヘルプの女性、未経験の女性にも男性スタッフやママがイチから丁寧に教えてくれますので最初に働く高級クラブとしても最適です。

 採用日給はゼロヘルプの場合でも20000〜25000円くらいになる傾向があります(面接次第)。

 もちろん六本木ですのでこれに本指名、場内指名、同伴バックが付きますので全てが込みの銀座のクラブに近いくらい稼ぐことも可能です。

ミスユー(B〜Cランク)

六本木の高級クラブ、ミスユーの店内画像

 ミスユーは六本木で30年以上営業を続ける老舗で、オープンからママを務めるオーナーママはメディアでも有名で、六本木で知らない人はいない有名クラブです。

 落ち着いた内装は銀座のクラブと言われても何の違和感もない上質な空間で、長い歴史の中で良質な常連のお客様に支えられて発展してきたことがわかります。

 お店の採用方針として清楚系の女性を好む傾向があり、未経験の女性やゼロヘルプの女性も積極的に採用します。

 採用日給はゼロヘルプの場合20000円〜25000円くらいで、これに本指名、場内指名、同伴の各種バックが付きます。

 しっかり女性を育てたいという方針のため出勤は週4日〜とある程度求められますが、やる気のある女性がお客様をつかんで独り立ちできるようにオーナーママや男性スタッフが最大限助けてくれるので安心です。

 

クラブリヤン(B〜Cランク)

六本木の高級クラブ、リヤン(ClubLien)の店内画像
 クラブリヤンや2016年に複数のクラブが合併してできたクラブで、従来のクラブとは違ったアンティークな内装のおしゃれな空間が斬新なので人気です。

 出勤人数も20人未満と大箱の多い六本木では比較的規模の小さいお店なのもあり、未経験者やゼロヘルプの女性にも働きやすい環境になっています。

 会員制ラウンジのようなおしゃれな内装も派手さとは無縁の落ち着いた空間で、良質な常連のお客様に支えられています。

 採用日給がゼロヘルプでも20000円〜25000円は狙えますので日給の水準はまずまずです。

 またヘルプの女性に対する男性スタッフによるケアも万全で、クラブ未経験の女性だけではなくナイトワーク自体の経験のない素人系・清楚系の女性を歓迎する方針ですのでヘルプでもゼロヘルプでも歓迎です。

高級クラブで働いてみたいと思う女性の第一歩としてオススメできる環境です。

銀座のクラブや六本木のクラブの面接のかんたん無料申し込みはコチラ

出勤前のホステスのイメージ
 面接や体験入店がかんたんにできます! 下記のお問い合わせフォームからお問い合わせするだけでOK!

 ご希望の場所や条件、これだけはゆずれないなどの条件を言っていただくでもOK!

 こちらでピックアップします!

 また、LINEに友達登録していただきますと、イチオシの銀座のクラブや六本木のクラブ、会員制ラウンジ、キャバクラ情報。2018年最新の情報をタイムラインから無料でみれます! 面接と体験入店もスムーズに案内します。

LINEイメージ画像

メール・LINEでのご応募が可能です

メールでご応募頂けます。またスマートフォンからLINEを使って簡単にご応募も可能です。

メールでの応募はこちら

LINEでの応募はこちら